電動空気入れ kukiire「スマート空気入れ」はボタンを押すだけ簡単操作・コンパクト設計

kukiireスマート空気入れ 家電
[広告] 当サイトはアフィリエイト広告を利用しています。

電動空気入れは、手動のポンプと比べてさまざまなメリットがあります。

電動空気入れのメリット
1. 省力で空気を充填:電動空気入れは電気の力で空気を充填するため、手動でポンプを押し込む手間がありません。力や体力をほとんど使わずに空気を入れられます。
2. 迅速な充填:短時間で空気を入れられるのが魅力です。忙しい時でも効率的にタイヤの空気圧を調整できます。
3. 空気圧の細かな調整:一部のモデルでは空気圧を数値で細かく指定できます。競技用の自転車など、特定の空気圧を保ちたい場合に便利です。

電動空気入れの選び方
1. 空気バルブの形状に注意:自転車のタイヤに合った空気バルブの形状を選びましょう。
英式バルブ、仏式バルブ、米式バルブなど、各種バルブに対応したモデルがあります。

2. 電源方式を選択:
– コード式:電源に直接接続して使用するタイプ。パワフルでスピーディに空気を入れられます。
家庭用コンセントや車のシガーソケットから電源を取れるモデルもあります。
– 充電式:バッテリー内蔵でコンセントやシガーソケットに接続せずに使用できます。
充電が必要ですが、バッテリー交換の心配はありません。
– 乾電池式:乾電池で動作するタイプもあります。外出先でも手軽に使えますが、頻繁に使用する場合はコストに注意が必要です。

3. 空気圧調整機能の有無を確認:設定値まで自動で充填できる機能があると便利です。

4. 静音性をチェック:使用する時間帯や場所に合わせて静音性を考慮しましょう。

電動空気入れは、手軽に空気を入れたい場合や競技用自転車のタイヤを管理したい場合に便利なアイテムです。選ぶ際には自身のニーズに合ったモデルを選んでくださいね!

kukiire「スマート空気入れ」はボタンを押すだけ簡単操作でコンパクト設計となっています。

【スマート空気入れのメリット 】
40秒で空気入れ 労力と時間を節約できます。
ボタンを押すだけで40秒でタイヤへ自動的空気注入。
全バルブに対応しているので、車やバイク、ボール、車椅子にも対応。
ハンズフリー設計なので、空気を入れている時間に他の作業ができます。

自転車、車、バイク、ボールに対応
仏式/英式/米式の全バルブと浮き輪やボール

コンパクト設計
15.3cm × 6cm × 4cm  433g

業界随一の高圧力150PSI
コンパクトなのに高圧力150PSIとパワフル

充実機能
本体に収納できるエアホース
5つの空気圧保存機能
大きな文字で見やすいディスプレイ
高感度のタッチパネル採用
寿命の長いリチウム電池採用
1年間の保証
空気圧早見表を付属
使い方を動画で説明

\\↓公式サイトはこちらをクリック↓//

【空気入れを楽にする!!全自動スマート空気入れ】

コメント

タイトルとURLをコピーしました