登録販売者 活かせる仕事でドラッグストア以外にもこのような場所で仕事ができます!

登録販売者資格試験 資格
[広告] 当サイトはアフィリエイト広告を利用しています。

登録販売者は、ドラッグストア以外にも、以下のような場所で仕事ができます。

調剤薬局
処方箋に基づいて医薬品を調剤する場所です。
登録販売者は、調剤業務の補助や、一般用医薬品の販売や相談を行います。

医薬品販売コーナー
スーパーやコンビニなどに設置された医薬品の専門コーナーです。
登録販売者は、医薬品の販売や相談を行います。

製薬会社
医薬品や医療機器を製造・販売する会社です。
登録販売者は、営業やマーケティング、教育などの部門で活躍できます。

医療機関
病院やクリニックなどの医療施設です。
登録販売者は、院内薬局や診療科で、医師や看護師と連携して医薬品の管理や提供を行います。

美容部員
化粧品の販売をする仕事です。一般用医薬品の扱いがある店舗であれば、登録販売者の知識を生かして、お客様の肌や体調に合った商品を提案できます。

医薬品の営業
製薬会社の営業職として、医療機関や薬局に医薬品や医療機器を紹介する仕事です。
登録販売者の知識があれば、医薬品の特徴や効果を伝えられます。

医療機関での事務
病院やクリニックなどの医療施設で、受付や会計などの事務業務を行う仕事です。
登録販売者の知識があれば、患者さんに対して医薬品や処方箋に関する説明やアドバイスができます。

以上のように、登録販売者は、ドラッグストア以外にも、さまざまな仕事にチャレンジできます。

登録販売者は様々な勤務場所で仕事ができます。自分の希望や適性に合った職場を探すことが大切です。自分の興味やスキルに合わせて、キャリアアップを目指しましょう。

登録販売者の資格は、50代の方にも人気のある資格です。この登録販売者試験は各県ごとに実施されます。登録販売者になるには、年に一回行われる登録販売者試験に合格する必要があります。

\\↓公式サイトはこちらをクリック↓//
LEC

2023年 宮城県の登録販売者試験(宮城県の場合)

受験資格は特にありません。どなたでも受験できます。

試験日時
2023年8月30日(水)
午前の部 午前10時30分~午後0時30分まで
午後の部 午後1時55分~午後3時55分まで

願書受付期間 (終了しました)
2023年6月5日(月)~ 2023年6月27日(火)まで(当日消印有効)

願書受付方法
宮城県登録販売者試験センターへ郵送すること。

提出先
〒980-0021 宮城県仙台市青葉区中央1-2-3 仙台マークワン15F
ランスタッド株式会社 仙台支店 試験監督事業部
宮城県登録販売者試験センター 宛

◆17,600円分の宮城県収入証紙を貼付すること
◆写真は縦4㎝×横3㎝の鮮明なもの
◆写真裏面に氏名を記入して貼付しましたか?
◆1枚の封筒につき1名分の受験願書

試験日時
2023年8月30日(水) 開場:午前9時30分(予定)

試験場
宮城県内

試験科目
画像に alt 属性が指定されていません。ファイル名: shikenkamoku.jpg

試験方法
マークシート形式

試験案内及び受験願書は、宮城県保健福祉部薬務課のホームページからダウンロードすること。

試験に合格した後は、直近の過去5年以内に2年以上の実務経験があれば、店舗管理者や管理代行者として一人で販売できます 。

実務経験がない場合は、一定期間の実務研修を受けてから販売できるようになります 。
登録販売者の資格は、医薬品に関する知識やスキルを身につけることができるだけでなく、
社会的な信頼や安定した収入も得られる可能性があります。

登録販売者の仕事内容

医薬品の販売
第2類医薬品や第3類医薬品を扱うことができます。購入者の症状や用途に合わせて、最適な医薬品を提案します。

医薬品の情報提供
医薬品の効果や副作用、服用方法や注意点などを分かりやすく説明します。購入者の相談にも対応します。

調剤補助やレセプト入力
薬局で働く場合は、処方箋の受付や調剤補助、レセプト入力などの事務業務も行います。

登録販売者の仕事は、医薬品に関する専門知識を活かして、お客様や患者の健康をサポートするやりがいのある仕事です。

登録販売者に興味がある方は、ぜひ資格取得に挑戦してみてください。

\\↓公式サイトはこちらをクリック↓//
LEC

コメント

タイトルとURLをコピーしました